Gt. Rock-Lee
Chuback666
チュウマユウスケ

出身地 和歌山県伊都郡九度山町九度山113-6 
CHUMAtop.jpg いい思い出はないな。時計の秒針がBPM60で俺を削っていった。街の奴らは金と女と車の話。立ちんぼどもの首のたるんだ皮膚。くたびれた野良犬の怯えた目。ラジカセ一つ盗んで撃たれたガキの死体。ひきつれた注射痕。それくらいしか覚えていないな。 

最終学歴 皇學館大学文学部神道学科首席卒業
CHUMA01.jpg 俺の中で、神道とロックの融合は常にメインテーマなんだ。ロックも神道も、どちらもとてもスピリチュアルなものだが、とても対照的なベクトルを持っている。グレゴリオ聖歌の神秘性と午前三時に降る雪の静謐。ドラッグストアのペーパーバックが持つ猥雑さと校庭に響く子供達の声。核分裂。やがて爆発。後にはチリ一つない。俺のモンスター(編集部注:彼のギターのこと)からそんな音が出たら、それはとても素晴らしいことだよ。

特徴 自慰をしたティッシュを片付けない
ドアを開けたまま用を足す
CHUMA05.jpg 俺はバンドマンでギタリストで、優れたメロディメーカーだが、その前に俺はアメリカ人なんだ。俺の祖父が父に伝えたものを、今度は俺が父から受け継いだだけさ。

趣味 ボディボード

CHUMA02.jpg

彼我の完全なる一致。

尊敬するアーティスト ジェローム・ガイルズ

CHUMA03.jpg

歴史に、もし、はないが、あのバンドがまだあったら、俺はきっとバンドマンではなく哲学家だっただろう。ギタリストは彼が一人いればいいし、バンドは彼のバンドが一つあればいい。その思いは今も変わっていないよ。

備考 左上腕部に1983という入れ墨

CHUMA04.jpg

ロックが死んで、俺がギターを手にした年さ。

inserted by FC2 system