哲学はガムになって 噛んだら誰か死んだ
星に縛られたまま 星を縛った二人

火をつけた馬車のそばで 絨毯丸めて座れば
クリスタル味の酒を 王様気分で揺らす

溢れ出した真っ赤なグラス 星の骨が軋んだだけさ
燃え上がった幌馬車は飛ぶ ペダル折れた自転車で どっか行こう

血塗れ木枯れ走れ 終わりより少し速く
森抜けた先の泉 裏庭 鎖が泳ぐ
















inserted by FC2 system