摩天楼のど真ん中に 置き捨てられた車の
カーステレオから大音量で ロッケンローが流れてたんだ

君を誘った 君を誘った 君を誘った 君を誘った
君を誘った 君を誘った 君を誘った 君を誘った

台風一過でまどろんだ風 東京方面流れる
いやんなるくらいの強い太陽が 君の肌を照らしていたんだ

君と話した 君と話した 君と話した 君と話した
君と話した 君と話した 君と話した 君と話した

あーもーだめ ほんとだめ
君の肌に触れないなんて
汗ばんだ夏服の
背中をとても見れなかった

運転再開武蔵野線の 向こうのホームの君は
東京行きに乗り込んだ後に 僕に手を振っていたんだ

君が笑った 君が笑った 君が笑った 君が笑った
君が笑った 君が笑った 君が笑った 君が笑った
















inserted by FC2 system